3月は358件、前月比11.8%減
~前年平均割れ~

3月の届出数は前年同月(444件)比で19.3%減、前月(406件)比で11.8%減となる358件で前年平均(406.0件)割れとなった。前月比は、共同住宅37件減、戸建住宅13件減など5区分で減少、事務所6件増など5区分で増加となった。地区別では、世田谷区(39件)の17件減、台東区(7件)の16件減など14区で減少、港区(23件)の13件増など8区で増加となった。
大規模物件(延べ面積1万㎡以上)は前月(5件)比5件増の10件で、港区の虎ノ門・麻布台地区再開発ビルが5件、江東区と渋谷区で共同住宅・商業施設・保育所複合ビル、中央区でオリンピック・パラリンピック選手村メインダイニングなどとなっており、公共機関からの届出はなかった。


【注目物件】虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業施設建築物等新築工事

虎ノ門・麻布台地区市街地再開発組合より複合ビル建築の届が出された。地下鉄六本木一丁目駅と神谷町駅に近く、老巧化した木造建物や狭い路地が多い同地区約8.1haの再開発が始まる。事務所・住宅中心のA街区と、住宅中心のB-1,2街区は64~54階の高層棟で、インターナショナルスクールやホテルも設置。C-2街区は8階建ての住宅・事務所等複合棟、低層のC-1,3,4街区は店舗や寺院等となる。両地下鉄駅を結ぶ地下歩行者通路や、停電時100%電力供給のため地震に強い中圧ガス利用コージェネレーションシステムの導入も行う。居住・ビジネス・交流・教育等の機能を持ち、国際性豊かで安全・安心な複合市街地を目指す。
届出物件の概要は898.97~24,104.21㎡の敷地に、高さ12.98~325.24m(地上3~64階・地下1~5階)、建築面積501.50~15,589.10㎡、着工予定2019年8月1日~2020年8月1日・完工予定2023年3月31日。


[受付窓口]
株式会社帝国データバンクビジネスサービス
事業管理部 営業開発課 営業チーム
〒104-8685 東京都中央区新富1-12-2
TEL:03-5540-1400 FAX:03-5540-1410
受付時間 平日9:00~17:00 (12月30日から1月4日は除きます)